世界最強の紙飛行機を作ってみた | Dbox (ディスカバリーチャンネル)

世界最強の紙飛行機を作ってみた | Dbox (ディスカバリーチャンネル)


皆さんは 最強の紙飛行機の作り方を知りたいですか? 今日のDboxは
紙飛行機をどこまでも遠くに飛ばします こんにちは Dboxのアリーです 皆さんのまわりには 紙飛行機作りが
やたらと上手い友達っていませんでしたか? 誰よりも遠くに飛ばせたり 滞空時間が長い紙飛行機を作れるだけで
ちょっとしたヒーローでしたよね ちなみに滞空時間の世界記録は 2009年に日本人の戸田拓夫さんが打ち立てた27秒9 飛距離の記録は2012年にアメリカの
ジョン・コリンズさんが記録した69.14mです この紙飛行機
自分でも飛ばしてみたいと思いませんか? 今回はこの「最強の紙飛行機」の作り方を
伝授したいと思います ただその前に
飛行機が飛ぶ原理を勉強しましょう 皆さんは「飛行機はなぜ飛ぶのか分かっていない」
という話を聞いた事があるかもしれません このことについて少し話したいと思います 飛行機に関係する基本の力には
前に進もうとする「推進力」 風のように前に進むのを邪魔する「抵抗力」 下に落ちようとする「重力」 そして上に上がろうとする「揚力」があります このうち「揚力」が「重力」よりも強ければ
飛行機は飛びます ここまでは分かりますよね? では揚力とはどこから来ているのか? 簡単な実験をしてみましょう まずティッシュを鼻の上あたりに当てて
下に向けて思いっきり息を吹きます すると意外なことに ティッシュは体の方に動きます どうしてこんな事が起こるのでしょうか? 何もしてないティッシュには 見えない力が左右から均等にかかり
釣り合っている状態です そこに息を拭く事で空気の流れが速くなり ティッシュを押す力が弱まる事で
ティッシュが体の方に押されたということなんです このように流体の速度が増加すると圧力が下がる現象を「ベルヌーイの定理」と言います これは飛行機も同じで 翼の上と下だと上の方が空気の流れが早くなるよう
設計されているので 揚力が発生する ここまでがよく言われる飛行理論です ですが最近ではベルヌーイの定理だけでは
飛行機が飛ぶ説明にはならないと言われています 翼の形状が揚力の条件だとしたら
背面飛行の説明がつきませんよね そこで科学者によって様々な説が
唱えられてるのですが 「コアンダ効果」 「ニュートンの作用・反作用の法則」 「空気の集群効果」 「クッタ・ジュコーフスキーの定理」など 人によって言ってることがバラバラで
まとまっていません 全てを説明するとかなりの時間がかかるので
割愛しますが 恐らくこれらの理論が色々関係して
「飛ぶ」という事であって 「これ!」といったハッキリした理論が
まだありません どうして飛行機が飛ぶのか分かっていない?
っていうのは こういうことなんです 話を紙飛行機に戻しましょう 飛距離の世界記録をもつジョン・コリンズさんは 飛行機同様 紙飛行機もどうして飛ぶのか
ハッキリしていないと言います ですが これらのあらゆる理論を複合的に考えた末に
作り出されたのが 飛距離69.14mの世界記録を叩き出した紙飛行機
「スザンヌ」です ちなみにスザンヌとは
コリンズさんの奥さんの名前だそうです では最後に その世界記録を出した
「スザンヌ」の折り方について説明します 用意するものはA4用紙一枚と 物差しやヘラなどの折り目をつけるモノ クリップもあるとベストです ①まずは一つの角を反対側の長辺に合わせて
折り目をつけます 物差しで しっかり折り目をつけるのがポイントです ②一度開き 反対側も同様に折り目をつけます ③次に右下の折り目の先端を頂点に 角と折り目を合わせるように折ります この時折り目と角を合わせずに
1~2mmの間隔を開けておくことが重要です 反対側も同じ手順で折ります ④ 前のステップで作った折り目に合わせて
左右ともに折ります ちなみにコリンズさんは
右から折るのが好きだそうです ⑤左右の内側のフチが交差している位置で
横に谷折りします この時 折り線が重なって一直線になる部分があるので ずれないようにピッタリ合わせます ⑥次に右上の角を折り目に沿って
中央に来るように折ります 左側も同様です ⑦縦中央で山折りにします 前から先に折って 後ろの角を合わせるようにすると
上手くいきやすいそうです ⑧いよいよ翼を作る工程です 機首部分を基準に折りますが 頂点から数ミリ残した状態で
手前に折りたたむのがポイント 翼を広げた時 ピタッと角が合うことが理想です ここでズレが生じると大きな支障が出るそうです ⑨最後に翼面を整えます 軽く湾曲したカーブを描く状態が理想的です この時クリップで胴体部分を支えると便利です 最後に角度のチェックです コリンズさん曰く最も重要なのが角度だそうで 翼の開きが155度である必要があるということです 作りは簡単ですが
丁寧にきっちり作ることが最終的に大切みたいです これで最強の紙飛行機「スザンヌ」の完成です あとは飛ばすだけですが
機体の設計 組み立てと同じくらい大事なのが スローイングです コリンズさん曰く
「とにかく強く投げること」だそうです ちなみにギネス記録を樹立した時も
作ったのはコリンズさんですが 投げたのは元アメフト選手の
ジョー・アヨーブさんでした 本気で記録に挑むなら
アメフト選手並みの強肩が必要みたいです 野球経験者は有利かもしれませんね ちなみにディスカバリーが見放題のアプリDplayでは 世界記録の3倍近い およそ180mほど飛ぶ
巨大紙飛行機作りに挑戦した男たちの番組 「What could possibly go wrong 痛快!カガク大実験」もやっています 科学の力を利用してリモコン操作できるものを
楽々作ってしまう 他では見られない面白い映像です 是非 Dplayをチェックしてみてくださいね いかがでしたか? ディスカバリーチャンネルでは
Dboxのように疑問を深掘りする動画をはじめ サバイバルから規模のデカすぎる科学実験まで このYouTubeチャンネルでほぼ毎日配信しています 繰り返しとなりますが「もっと見たい!」という方は ディスカバリーコンテンツが無料で見られるアプリDplayをダウンロードしてみてくださいね 次回のDboxではヘスくんが 「未来はきっとこういう生活になっている!」
と予想したSFの世界について深堀りします それでは また次の動画でお会いしましょう

86 thoughts on “世界最強の紙飛行機を作ってみた | Dbox (ディスカバリーチャンネル)

  1. 180メートルのリモコン紙飛行機を作ってる「痛快!カガク大実験」が見たい方はDplayアプリで「紙飛行機」と検索!
    PC・スマホサイトから見たい人はこちら! https://www.dplay.jp/show/what-could-possibly-go-wrong

  2. 何でこんなにも可愛いいのか教えてくれ
    そして俺の嫁になってくr…

    この後彼を見た人は誰もいない。

  3. ディスカバリー英会話 | アリーが教える “What could possibly go wrong” 役立ち度 ☆☆☆☆☆ (ディスカバリーチャンネル)

  4. D-playとグッズの宣伝ばかり・・・
    この資本主義の猫め!かわいいじゃねぇか!
    金とカニの続きの方よろしくお願いします。

  5. 紙飛行機って最近の小さな子供は作り方知らないんですよね。
    イカ飛行機って呼んでた、頭が逆▽のなんて見てビックリしていましたよ。

  6. 人生、色々。蛙と、呑み過ぎは、げろげろ。
     番組的に、男性的な浪漫が、多いけど、やはり、女性的浪漫って、『恋愛、自己優位性(お姫さま願望)』が、基準なのかなぁ、それとも、女性的な冒険の浪漫って、有るのかなぁ、近年では、女性の一人旅って、流行っている、みたいだけど。

  7. 小学生の頃の紙飛行機大会で俺が飛ばした紙飛行機めちゃくちゃ飛んだけどUターンしてスタート地点に戻ってきてめちゃくちゃ鼻で笑われた記憶

  8. スタッフは絶対NG集作りたくて難しい言葉使ってるんじゃないかという気がするし
    だいたいどこで噛んでるか予想するのも楽しい
    と思ったけどびっくりするぐらい普通のとこで噛むんだな

  9. 誰が風を 見たでしょう。
    僕もあなたも 見やしない。

    けれど木の葉をふるわせて
    風は通りぬけてゆく。

    風よ翼を 震わせて、あなたの元へ 届きませ。

  10. 「飛行機がなぜ飛ぶのかはよくわかっていない」は間違いで、今ではちゃんと解明されている、とも聞きましたがどうなんでしょうかね

  11. それでは聴いて下さい
    365日の紙飛行機。
    追記:
    アリーの魅力は
    ○そうなんだけど○○い
    ○○いんだけど○そう
    そういう所だよね
    10:49
    車田落ち

  12. 紙飛行機というか。紙を飛ばす飛距離ならギネス狙えるんじゃないかな?
    紙を丸めて後はプロ野球選手にまかせて遠投すればいいんじゃね?
    あとはこれは紙飛行機だと言い張れば!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *